2018.04.15 Sunday

【募集4/26】東洋医学的な子育て法〜夏の養生〜

ゆい助産院の原田です。

助産院でも、いつも心強いサポートをいただいている志庵鍼灸院の山口先生。

山口先生に弟子入りされていた中野先生が、この春、鍼療室を開院されました。


それを機に以前、大人気だった「東洋医学的な子育て法」のお話会を中野先生にお願いすることができました。


からだが発する訴え、
症状には必ず理由があります。

なぜこの時期に、この病気が流行るのか。

知っておくことで、安心して子どもの様子を見守れるでしょう。


食事や暮らし方、少しの工夫で、予防できたり、より元気に過ごせたり。


私たち人間も自然の一部。
自然の営みにそった暮らし方は、
私たちがより健康に生きていく養生法につながっていきます。


自然の姿をみつめて完成された東洋医学には、その智恵がたくさん。


子育てもより、穏やかに、ゆったりと楽しめる、見守れるヒントがたくさん。


一緒に学んでみませんか?
お気軽にお問い合わせ下さい。

勉強会のあとは、小児鍼の出張診療もあります。合わせてご参加くださいませ。


日時:4/26(木)10:30〜12:00
参加費:2000円
定員:10名(残1名)


出張 小児鍼 ( 定員9名)
参加費:1000円
時間
12:15〜ご予約ありがとうございます
12:30〜ご予約ありがとうございます
12:45〜ご予約ありがとうございます
13:00〜ご予約ありがとうございます
13:15〜ご予約ありがとうございます
13:30〜
13:45〜ご予約ありがとうございます
14:00〜
14:15〜


講師

しらき鍼灸院 院長
鍼灸師 中野伸哉(なかのしんや)先生

1988年生広島県出身。
IGL医療専門学校卒。

志庵鍼灸院 院長 山口誓己氏に師事。
H30年4月しらき鍼灸院を開院する。
 

 

 

 

ご予約、お問い合わせは、
yuinoie@yui-j.comまたは、
09055382426(ゆいの家)まで。

 

 

 

 

 

お名前、連絡先、イベント名ご明記の上
ご予約よろしくお願いします。

 

 

 

なお、2日以上返信がない場合、
再度送信をお願いいたします。

2018.04.10 Tuesday

【募集】4/18 おむつなし育児のお話会

ゆい助産院の原田です。

ご入園やご入学、新しい暮らし。
ドキドキワクワクがたくさんの4月ですね。

わが家の息子は、年少さんになり
上靴やリュック、新しいアイテムが増え、とってもご機嫌です。笑


さて、いよいよ来週開催となりました。
おむつなし育児のお話会。

おむつなし育児研究所、所長の和田智代先生をお招きしての講演会は広島では初開催となります。

0歳からの自然なおむつ外しについて、からだの仕組みや、こころへの作用。

なかなかおむつが外せずに頑張っている子どもへの関わり方。

今増えている、子ども達の排泄トラブルとそのケアについて。

おむつなし育児の歴史や、気持ちいい排泄の大切さ。

などなど、たくさんのお話をして下さいます。

(3ヶ月の娘と私です。)

赤ちゃんのトイレは、おむつの中。
と考える方が多い現在ですが、

日本でも、おむつのなかった時代から行われていた排泄のお世話の仕方があります。


それが、おむつなし育児です。


決して、おむつを付けず垂れ流し状態というわけではなく、赤ちゃんの排泄したそうなタイミングに合わせて、おむつを外し、おむつの外で排泄させてあげるものです。


(息子、8ヶ月。)

排泄を通じた子どもとの関わり。

その中で、子どもとこころを通わせる日々の積み重ねが、子育ての自信や安心感に繋がっていくでしょう。

おむつなし育児の本質を体感すると、おむつなし育児は、誰でも楽しく、楽にできるようになっていきます。


息子の時は、自己流でやっていましたが、娘を産んだ後、先生のお話を聞き、より楽しく気楽に、おむつなし育児を楽しめています。

おむつがなかなか外せずに悩んでいる方や、赤ちゃんがなんで泣いているのか分からない…と悩んでいるお母さん。

保育に関わるお仕事をされている方、これから出産予定の方。

たくさんの方に聞いてもらいたい内容となっています。


会場は、広島駅近くの東区民文化センター。駐車場もあり、会場は畳のお部屋です。

ほとんどの方が、お子さんと一緒に参加されます。安心してお越しくださいね。

詳細は、こちら。
https://www.facebook.com/events/1995819090672186/?ti=icl
お気軽にお問い合わせ、ご予約くださいませ。
2018.03.29 Thursday

3/23 おさんぽ会の様子

ゆい助産院の原田です。

先週金曜日のおさんぽ会。
いい日和の中、7組の親子で森遊びを楽しみました。

お天気とはいえ、まだま冷え込む県北。
バケツには氷が張っていました。

氷に興味津々の子ども達の隣で、
美味しそうに見えたのかバリバリ食べだした息子でした(笑)

今日のフィールドは三次市内にある森。

持ち主の方がとても丁寧に管理されていて、小さなお子さんでも安心して過ごせる環境です。

何重にも重なった落ち葉の絨毯。
木の実やお花。宝物がたくさん。

よちよちあんよさんも、
野山を駆け回るお兄さんも、目を輝かせながら過ごす森遊びのひと時。

お日様の温かさや、土の香り、
落ち葉の柔らかな感触や風になびく木々や葉っぱの音。

たくさんの感覚を肌身でしっかり感じることで、こころの根っこになるでしょう。

みんな大好きな絵本の時間。
保育士の山本さんが読んでくれました。

次のおさんぽ会は31日土曜日です!
しいたけの食菌体験をさせてもらえることになりました。

小学校のお兄ちゃんお姉ちゃんもぜひいらしてくださいね。

お気軽にお問い合わせ、ご予約下さい。
2018.03.13 Tuesday

【募集】おさんぽ会

ゆい助産院の原田です。

週末は、子ども達と森遊び。


小学生になった娘も、とってもキラキラ、楽しそうで嬉しい母です。

遅くなりましたが、今月のおさんぽ会のお知らせです。

日時
3/23(金)
3/31(土)
10:00〜13:30くらいまで

参加費
1家族1000円(31日は1500円)

定員
6組(31日は10組)

会場
三次市内の森
参加申し込み後にお知らせします。

春休みに入るので、お兄ちゃんお姉ちゃんの参加も大歓迎!

みんなで一緒に森で過ごす時間を楽しみましょう。
2018.02.27 Tuesday

2/27 おさんぽ会の様子

ゆい助産院の原田です。

今日は、楽しみにしていたおさんぽ会。
8組の親子さんがご参加下さいました。

朝はまだまだ肌寒い県北。

地域の方が、なんとストーブを準備してくださり暖をとってくださいました。

こうして、地域の方が温かく迎えて下さり、心を寄せて下さること、本当にありがたいです。

もくもくの煙に興味津々の子ども達と、あまりにも可愛いストーブに興味津々のお母さん達でした笑


朝の会をして、みんなで里山さんぽ。

このおさんぽ会の特徴として、年齢制限がないことがあります。

0歳さんから6歳さんまで異年齢の子ども達が一緒に過ごします。

ハイハイ、よちよち歩きの子もいれば、

お猿さんのように一気に山を駆け登る子もいたり。(どこにいるか分かりますか?)

いろいろな遊びが同時に始まります。

お兄ちゃん、お姉ちゃんへの憧れや、助け合う思いやり、一緒に笑い合う喜び。

時にはお兄ちゃんから厳しい洗礼を受け涙を流したり。

子ども達の初めてのドキドキワクワクや、楽しい!悔しい!悲しい、いやだよー。いろいろな体験と気持ちをお母さん達と見守っていきます。

今日の1番人気の遊びは、

子ども達の大好き!!
がいっぱいつまった水遊び。

水の冷たさはなんのその、服を脱いで遊び出す子も。

石を投げてみたり、手足をつけてみたり、すべって水に浸かってみたり。

お腹すいたよー!と言うまで夢中で遊びました。

ですが、大きい子3人組は遊び足りず、お昼ご飯より水遊び。

ススキや枝を釣具に見立てて魚釣りしたり、長靴をバケツにして遊んだり。

オオサンショウウオに出会えて大興奮したり!
男同士の時間を楽しんでいました。

ようやくお腹の虫も鳴き始め、ダッシュでお弁当を食べに。

でもお腹すいたー!と途中で休憩しながら、笑い合う姿に、なんだかしみじみと幸せを感じる母でした。


今回で、おさんぽ会も4回目。
子ども達の様子にも、変化や成長を感じます。

お兄ちゃんに憧れて、お兄ちゃんのするように遊びたくてついていく、息子のはるとくん。

溝へジャンプしたり、壁をよじ登ったり、身軽に移動するお兄ちゃんについていきたいけど、自分だけの力ではまだできないこともちゃんと理解していて、これはできないからどう工夫していこう?いろんなことを感じながら遊びを楽しんでいます。

はるとくんは、特に母に助けを求めることも、チラ見することもなかったので、私はサポートすることなく見守っていました。

自然の中で、異年齢で過ごすことがもたらしてくれる力ってやはり強いですね。

自分自身の力量を理解している。
このことは生きていく上でとても大切なことだと思います。

ただ、ただ普通に過ごしていたら気づけないかもしれないことも、自然の中で子ども達を見守ることに意識を寄せていくと、しみじみと、じんわり感じる学びや感動がたくさんです!

日が昇ると、ポカポカ陽気。
みんなでお弁当も嬉しい時間です。

恒例の絵本タイム。
みんなだいたい嬉しくって絵本に群がりますが、この日は初めてちゃんと座って集中して聞いていました。

また遊ぼうねー!のご挨拶。

でもまだまだ遊び足りない大きいさん達は、しばらく原っぱで遊んでいましたよ笑

3月のおさんぽ会は日程が決まり次第、またお知らせしますね。

親子で野に出て山に出て、一緒に過ごしましょう!
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PROFILE
ゆい助産院/ゆいの家
広島県広島市安佐北区可部8丁目6-8
ゆい助産院TEL:
 090-9739-6530(真鍋)
ゆいの家TEL:
 090-3171-8435(山科)
FAX:082-842-1853
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM